「neko neko Rieko」京都展

昨年亡くなった櫻井りえこさんの追悼展として猫の展覧会に出品します。

「neko neko Rieko 」
2016年4月23日(土)~5月1日(日)
午後12時ー6時(月曜休み)

Kunst Arzt
京都市東山区夷町155-7
http://kunstarzt.com/VvK/153NekoNekoRieko/nekonekoRieko.htm

出品作家
荒木晋太郎 、石黒昭 、礒谷権太郎 、笠原出 、鴨下容子、木村了子、櫻井りえこ 、関本幸治、髙木智広、玉野大介、中田いくみ 、中村協子 、長沢郁美 、成瀬ノンノウ 、藤井健仁 、松山賢 、宮崎勇次郎 、湯真藤子 、横野健一 、吉田和夏

b0143943_0571596.jpg

[PR]

by mt_pineart | 2016-04-26 11:28 | exhibition | Comments(0)

ウルトラマンの展覧会は4月25日(火)まで

ウルトラマンの展覧会は4月25日(火)までです。
日曜、月曜も開いています。
最終日25日(火)は午後4時までです。

「Art of ULTRAMAN ウルトラマン×新宿タカシマヤ」
http://m-78.jp/news/n-3691/

2016年4月13日(水)ー 25日(月)
午前10時ー8時(金・土は午後8時30分まで、最終日25日午後4時閉場)
新宿高島屋10階美術画廊
1階ザ・メインスクエア
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/event3/index.html




b0143943_13444750.jpg



「怪人図(ウルトラマン)」
ペン、水彩、アクリル絵具、紙
”supervillains card (ultra man)”
pen, water color, acrylic on paper
36.4×25.7cm (B4)       
2016








b0143943_13445667.jpg



「怪人図(キングジョー)」
ペン、水彩、アクリル絵具、紙
”supervillains card (king joe)”
pen, water color, acrylic on paper
36.4×25.7cm (B4)       
2016







土偶や土器がリアルな身体も持つ「怪人図」というシリーズを描きはじめている。
それに連なるものとして、ウルトラマンを着ぐるみではなくリアルな戦う身体として描いた。
北海道で発掘された中空土偶は頭頂部の突起、身体の模様にウルトラマンをイメージさせる断片が感じられる。
中空土偶をモチーフとした土偶怪人の絵では宇宙空間に浮かんでいる(とんでいる?)筋骨隆々としたひと(あるいはウルトラマンの亜種)として描いた。
2012年に東京都現代美術館で開催された「館長 庵野秀明 特撮博物館」の、スタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫が書いた「エヴァの原点は、ウルトラマンと巨神兵。」というキャッチコピーから想起して、エヴァンゲリオンの体型、姿勢、表情も加味している。
同じ拘束具でもウルトラマンの模様はエヴァンゲリオンにおけるものとは違い、SMのそれのようである。

ウルトラマン、ウルトラセブンと怪獣、宇宙人をデザインした成田亨の描いた「キングジョー」は手をぶらんと下げている。
そのイメージから巨神兵ーエヴァンゲリオンとしてのキングジョーを描こうと構想を練っている間に、ウルトラマンにエヴァンゲリオンの要素を入れることとしたため、その案はやめにした。
エヴァンゲリオンの使徒サキエルの肩の張り具合(と頭の埋もれ具合)がキングジョーのそれと合致していたため使徒サキエルのデフォルメ要素を用いることにした。
使徒はエヴァである。(巨神兵であり、そしてウルトラマンである。)

今回の出品作品は成田亨が描いたデザイン画と同じ紙の大きさと白地にペン、水彩とフォーマットを揃えた。
キングジョーとウルトラマンのパールシルバーの下地とウルトラマンの赤は、上から重ねる陰影の水彩がにじまないようにアクリル絵具の透明色を水彩のように使用した。
子どものころ「全怪人怪獣大百科」と「仮面ライダーカード」が大好きだった。
怪人怪獣の実際の生きものを想起させる造形、画像の粗さが相まって、怪しいリアリティ、どこかから現れてくるのではないかという奇妙な実在感に、ちょっと気持ち悪いような心地よいような感覚があった。
長じて、動物が着ぐるみ状になって立っていたり、昆虫が二足で立って女のコと手をつないでいる作品「いきもカード」を「怪人カード」のつもりで描きはじめた。
その後、土器や土偶が実際の人間であるような写実性と日本美術の引用をもとに「怪人カード」シリーズとなる。
「怪人図」と改め、その一環として今回のウルトラマンの展覧会の作品を制作した。
今後、このフォーマットで「怪人図」のシリーズとしても制作発表する予定としている。
[PR]

by mt_pineart | 2016-04-22 22:05 | exhibition | Comments(0)

新宿高島屋美術画廊でウルトラマン展

新宿高島屋美術画廊は会期中無休です。
日曜日、月曜日も開いています。
ウルトラマンの展覧会に4点出品しています。

「Art of ULTRAMAN ウルトラマン×新宿タカシマヤ」
http://m-78.jp/news/n-3691/

2016年4月13日(水)ー 25日(月)
午前10時ー8時(金・土は午後8時30分まで、最終日25日午後4時閉場)
新宿高島屋10階美術画廊
1階ザ・メインスクエア
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/event3/index.html




b0143943_12441522.jpg















































「怪人図(ブルトン)」
ペン、水彩、アクリル絵具、紙
”supervillains card (Breton)”
pen, water color, acrylic on paper
36.4×25.7cm (B4)       
2016



「ブルトン」という名前は、「シュールレアリスム」をはじめた詩人アンドレ・ブルトンに由来している。
ウルトラマンと怪獣、宇宙人をデザインした成田亨は、心臓とイソギンチャク、ホヤ、フジツボなどを組み合わせて「ブルトン」を考え出した。
「解剖台の上でのミシンとこうもりがさの不意の出会いのように美しい。」(「マルドロールの詩」ロートレアモン伯爵)
シュールレアリスムにおけるデペイズマン(意外な組みあわせによる異化)に通じるモチーフをリアルなものの組みあわせとして描いた。

今回の出品作品は成田亨が描いたデザイン画と同じ紙の大きさと白地にペン、水彩とフォーマットを揃えた。
心臓の模型図で色分けされる動脈の赤と静脈の青は、上から重ねる陰影の水彩がにじまないようにアクリル絵具の透明色を水彩のように使用した。
子どものころ「全怪人怪獣大百科」と「仮面ライダーカード」が大好きだった。
怪人怪獣の実際の生きものを想起させる造形、写真の粗さが相まって、怪しいリアリティ、どこかから現れてくるのではないかという奇妙な実在感に、ちょっと気持ち悪いような心地よいような感覚があった。
長じて、動物が着ぐるみ状になって立っていたり、昆虫が二足で立って女のコと手をつないでいる作品「いきもカード」を「怪人カード」のつもりで描きはじめた。
その後、土器や土偶が実際の人間であるような写実性と日本美術の引用をもとに「怪人カード」シリーズとなる。
「怪人図」と改め、その一環として、今回のウルトラマンの展覧会の作品を制作した。
今後油彩画とともに、このフォーマットで「怪人図」のシリーズとしても制作発表する予定としている。
[PR]

by mt_pineart | 2016-04-22 20:03 | exhibition | Comments(0)

「ART of ULTRAMAN」

ウルトラマンの展覧会に4点出品します。

「Art of ULTRAMAN ウルトラマン×新宿タカシマヤ」
http://m-78.jp/news/n-3691/

2016年4月13日(水)ー 25日(月)
午前10時ー8時(金・土は午後8時30分まで、最終日25日午後4時閉場)
新宿高島屋10階美術画廊
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/event3/index.html

出品作家:井上裕起、大森暁生、北川宏人、坂口健、澁谷忠臣、 
瀧下和之、田中武、富田菜摘、永島千裕、増田敏也、松浦浩之、
松岡ミチヒロ、松山賢、三瀬夏之介、宮岡貴泉、山本太郎

1階ザ・メインスクエア出品作家
青山 健一、内田 有、大石 麻央、大平 由香里、金丸 悠児、かなやまひろき、小松 冴果、桜井 美奈子、杉山 治、堤 岳彦、名古屋 剛、福田 星良、藤田 朋一、細井 世思子、ホリモトコウジ、真壁 友、丸山 祐介、安岡 亜蘭、八田 大輔、Blocking Wood、juliaM、Nemo

同時開催「円谷プロダクションクリエイティブジャム」
2016年4月13日(水)~26日(火)
1階ザ・メインスクエア



b0143943_2136072.jpg



「怪人図(ダダ)」
ペン、水彩、アクリル絵具、紙
”supervillains card (dada)”
pen, water color, acrylic on paper
36.4×25.7cm (B4)       
2016




「ダダ」という名前は1910年代の「反芸術」運動「ダダ」に由来している。
身体の模様は錯視をもたらす「オプアート」を参照している。
ウルトラマンと怪獣、宇宙人をデザインした成田亨は、阿修羅像のように3面の顔が一つの頭部にあることを想定していたが、大きすぎるために3つの頭部が入れかわるものに変更された。
私の作品では、実際の放映時の顔を、もとの構想の阿修羅像のような3面の頭部に戻して描いた。
身体はリアルな人体としての描写にボディ・ペインティングのように模様が描かれているものとした。

今回の出品作品は成田亨が描いたデザイン画と同じフォーマットで、紙の大きさと白地にペン、水彩と揃えた。
縞模様部分だけは上から重ねる陰影の水彩がにじまないようにアクリル絵具の透明色を水彩のように使用した。
子どものころ「全怪人怪獣大百科」と「仮面ライダーカード」が大好きだった。
怪人怪獣の実際の生きものを想起させる造形、写真の粗さが相まって、怪しいリアリティ、どこかから現れてくるのではないかという奇妙な実在感に、ちょっと気持ち悪いような心地よいような感覚があった。
長じて、動物が着ぐるみ状になって立っていたり、昆虫が二足で立って女のコと手をつないでいる作品「いきもカード」を「怪人カード」のつもりで描きはじめた。
その後、土器や土偶が実際の人間であるような写実性と日本美術の引用をもとに「怪人カード」シリーズとなる。
「怪人図」と改め、その一環として、今回のウルトラマンの展覧会の作品を制作した。
今後油彩画とともに、このフォーマットで「怪人図」のシリーズとしても制作発表する予定としている。
[PR]

by mt_pineart | 2016-04-22 19:59 | exhibition | Comments(0)

17日(日)個展最終日

個展17日(日)までです。

松山賢個展「ヒロインズモウコズエンコウズ」
2016年4月1日(金)ー17日(日)
午後12時ー7時 月曜・火曜休廊

みうらじろうギャラリー
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4階
03-6661-7687 
http://jiromiuragallery.com/



b0143943_2153271.jpg



b0143943_2153237.jpg




”Hi pussy"
watercolor on paper
18.0×18.0cm
2015
[PR]

by mt_pineart | 2016-04-18 02:45 | exhibition | Comments(0)

16日終わりごろ在廊

明日16日(土)午後6時ころからギャラリーにいます。
4月17日(日)までです。
日曜日も開いています。

松山賢個展「ヒロインズモウコズエンコウズ」
2016年4月1日(金)ー17日(日)
午後12時ー7時 月曜・火曜休廊

みうらじろうギャラリー
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4階
03-6661-7687 
http://jiromiuragallery.com/



b0143943_1674185.jpg



「ヒロインズコウズ」
 油彩、キャンバス 
"heroines conposition"
 oil on canvas
 33.3×24.2cm (F4)                
 2016

[PR]

by mt_pineart | 2016-04-16 10:19 | exhibition | Comments(0)

月火休廊

みうらじろうギャラリーは月曜、火曜は休みです。

松山賢個展
「ヒロインズモウコズエンコウズ」
2016年4月1日(金)ー17日(日)
午後12時ー7時 月曜・火曜休廊

みうらじろうギャラリー
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4階
03-6661-7687 
http://jiromiuragallery.com/



b0143943_1283310.jpg



「ヒロインズエンコ」
 油彩、キャンバス 
"heroines connection"
 oil on canvas
 33.3×24.2cm (F4)                
 2016
[PR]

by mt_pineart | 2016-04-11 12:08 | exhibition | Comments(0)

日曜開廊

みうらじろうギャラリーは日曜も開いています。
17日(日)までです。

松山賢個展
「ヒロインズモウコズエンコウズ」
2016年4月1日(金)ー17日(日)
午後12時ー7時 月曜・火曜休廊

みうらじろうギャラリー
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4階
03-6661-7687 
http://jiromiuragallery.com/



b0143943_10534847.jpg



作品写真
「いきものカード(猛虎図)」
 "creature card (fierce tiger)"
 24.2×33.3cm
 water color on paper
 2016

[PR]

by mt_pineart | 2016-04-10 10:54 | exhibition | Comments(0)

今日在廊

今日、9日土曜日、午後5時ころからギャラリーにいる予定です。

松山賢個展
「ヒロインズモウコズエンコウズ」
2016年4月1日(金)ー17日(日)
午後12時ー7時 月曜・火曜休廊

みうらじろうギャラリー
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4階
03-6661-7687 
http://jiromiuragallery.com/




b0143943_892128.jpg




「日の出2」
"sunrise 2"
53.0×53.0cm
oil on canvas
2016
[PR]

by mt_pineart | 2016-04-09 08:09 | exhibition | Comments(0)

4月9日在廊

明日9日土曜日午後5時ころから個展会場にいる予定です。

松山賢個展
「ヒロインズモウコズエンコウズ」
2016年4月1日(金)ー17日(日)
午後12時ー7時 月曜・火曜休廊

みうらじろうギャラリー
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5 石倉ビル4階
03-6661-7687 
http://jiromiuragallery.com/

作品写真
「いきものカード(猛虎図)」
"creature card (fierce tiger)"
15.0×10.0cm
water color on paper
2016



b0143943_852037.jpg

[PR]

by mt_pineart | 2016-04-08 08:52 | exhibition | Comments(0)