地図(裸前)

b0143943_2029845.jpg





地図(裸前) 2枚組の1
map (nude front) 2-1

アクリル絵具、パネル
acrylic on panel

72.7×60.6cm (M20)


地図(裸前) 2枚組の2
map (nude front) 2-2

油彩、パネル
oil on panel

72.7×60.6cm (M20)

2009

[PR]

by mt_pineart | 2013-06-21 23:48 | works | Comments(0)

美術手帖92年9月号「追悼フランシス・ベーコン」


b0143943_1845181.jpg



本棚の美術手帖を見ていたら、92年のフランシス・ベーコン追悼特集が出てきた。
学生の頃は、大学の図書館で読んでいた中、唯一買ったのがこの号だけだった、ということがわかった。
忘れていた。
また読んでみよう。

昔の美術手帖にどんな美術家が載っているのかなあ、と本棚の奥を見ていたところだった。
美術手帖の大きさの本は、奥と手前と二重に置いてる。

ちなみに、この号の展評に載っている作家
アンゼルム・キーファー(フジテレビギャラリー)
北川裕二(モリスギャラリー)
渡辺明(ギャラリーαM)
小林正人(佐谷画廊)
秋元雄史(ギャラリーなつか)
吉田哲也(ときわ画廊)
金田正司(ASG・がらん屋)
栗本百合子(スティゴザウルス・スタジオ)
今村源(ギャラリー16)
大西久(ギャラリー白)
児玉靖枝(石屋町ギャラリー)
森口ゆたか(イトーキ・クリスタル・ホール)
泉茂(番画廊)
[PR]

by mt_pineart | 2013-06-19 18:04 | 本の抜き書き | Comments(0)

「アート・スピリット」ロバート・ヘンライ著、野中邦子訳より

「技法とは、私にいわせればただの言語である。」

「われわれにとって最も悪いのは恥ずかしいと思うことである。

 自分が知っている以上のことを知っているふりをすること、また自分がよく知らないことを話すのは弱さの証である。」

「なかには、一時期だけ一生懸命勉強に励むが、やがて「卒業」すると、自分が学んだわずかな知識だけにどっぷり浸かって自足してしまう人びともいる。」

「人生は浪費されている。人類は、本来得るはずの半分の楽しみも味わえず、作れるはずの美しいものを生みださず、一人ひとりは、ありえたはずの朗報を他者にもたらさない。」

「ニューヨークに戻って以来、私はかなりの量の作品を仕上げてきた。しかし、結果は残念なものだった。というのも、なんの結果にもつながらず、私はあいかわらず無名のままでいるからだ。自分の目に留まったものを世間の人にも見せたいと思っていくつも作品を描いたが、なんの反応もない。この夏に仕上げた作品もその一部だ。
 それでも、人は自分のいる場所で孤軍奮闘し、考えなければ行けない。一人きりでも絵を描きつづけなければいけない。大事なのは考えること、そして仕事を続けることだ。」
[PR]

by mt_pineart | 2013-06-18 21:32 | 本の抜き書き | Comments(0)

art show Busan 2013 の様子

大作も売れ、なんとか命脈を保った。

b0143943_02316.jpg


b0143943_0231887.jpg

[PR]

by mt_pineart | 2013-06-15 00:23 | 展示風景 | Comments(0)

art show Busan 2013

b0143943_17104449.jpg


b0143943_17112614.jpg


b0143943_17114776.jpg


b0143943_1712890.jpg


b0143943_17121839.jpg

[PR]

by mt_pineart | 2013-06-08 17:13 | 展示風景 | Comments(0)

地図1


b0143943_16411956.jpg



地図(裸白)
map (nude white)

油彩、キャンバス
oil on canvas

194.0×130.3cm

2009 







b0143943_1642034.jpg



地図(ワンピースコート黒)
map (coat dress black)

油彩、キャンバス
oil on canvas

194.0×130.3cm (F120)

2009 

[PR]

by mt_pineart | 2013-06-02 16:42 | works | Comments(0)

スケート・カード Skating card

b0143943_2013671.jpg



スケート・カード
Skating card

油彩、キャンバス
oil on canvas

72.7×50.0cm(M20)

2005

[PR]

by mt_pineart | 2013-06-01 20:01 | works | Comments(0)

「脳はすすんでだまされたがる マジックが解き明かす錯覚の不思議」より

「心理原則によれば、物理的現実が知覚と齟齬を生じるときに錯視が生じるとされる。キャンバスに描かれた絵画を見たときに奥行きを感じたなら、それは絵画中のものの輪郭が心の中で相互に影響を及ぼしたからに違いない.」

「芸術家は錯視という現象をルネサンス期の15世紀から利用してきた。当時の画家が、平らなキャンバスが三次元である、あるいは静物画の一連の筆づかいが器に盛られた、おいしそうな果実であると脳に思い込ませる技法を発見した。線遠近法ー平行線が近づくように描くと奥行きと距離感の錯覚が生まれるという概念を確立したのである。」

「マジシャンの最大の武器は、私たちが予測する生き物であることだ。」
「私たちは予測にもとづいて話すことを学ぶ(中略)
 同じことは四角、聴覚、触覚、認知機能(信念など)すべてに当てはまる。なんと言っても、信念は学習された予測の構成概念である。」
「実際のところ、あらゆる偉大な芸術は人の予想を裏切る。映画を観にいくと、20ほどの同じ筋立てが何度も繰り返される。だから映画は先が読めるから、つまらないこともたびたびだ。しかし有能な監督はあなたの予測をはくがらかす。あなたは驚き、楽しむ。同じことは絵画、詩歌、小説、偉大な手品についても言える。」

「人の心の弱点を研究する認知神経科学者として私たちは、迷信を相関の錯覚ー実際にそれを示す証拠がないにもかかわらず事象間に関連があると考える現象ーの一例と考えている。マジシャンや霊能者に利用される相関の感覚は、ペテン、呪術その他のインチキ行為の源泉になっている。実際に重大な災いをもたらすこともある。」

「彼女はスティーブより赤ちゃんのオムツをよく取り替えると考えている。実際は、どちらも間違えているのだ。私たちはどちらも赤ちゃんのオムツをほぼ同じくらいの頻度で取り替えている。ところが、それぞれの心のなかでは、自分自身の貢献と犠牲の方が強調される。というのも、私たちは他人よりも自分の行動をよく記憶しているからだ。第三者にかかわる事実間の相関よりも、自分が記憶している事実間の相関の方が強いと誤って判断してしまう。」


「脳はすすんでだまされたがる マジックが解き明かす錯覚の不思議」スティーブン・L・マクニック、スサナ・マルティネス=コンデ、サンドラ・ブレイクスリー著、鍛原多恵子訳より
[PR]

by mt_pineart | 2013-06-01 12:03 | 本の抜き書き | Comments(0)

ウェブマスター

google-site-verification: google37c8408f41937cff.html
[PR]

by mt_pineart | 2013-06-01 00:17 | 日常 | Comments(0)