「女の子ための現代アート入門」長谷川祐子著より

「イリュージョン/ illusion
美術作品で、用いられた素材とは別の「何か」がそこにあるかのように見せかけたもの。またはその効果。19世紀までの絵画・彫刻は、絵の具で塗られた静物や風景、粘土や大理石で形づくられた人体など、何らかのイリュージョン(幻覚や錯覚)を表出させることで成立していた。遠近法や立体的な陰影法(影づけ)、光沢などの素材感の描写といったものは、イリュージョンの効果を高め、見る者の目を「欺く」技術ともいえる。」
[PR]

by mt_pineart | 2013-03-29 14:21 | 抜き書き | Comments(0)

私がベーコンだったころ

日本画専攻の学生のときの自画像。



b0143943_20355754.jpg



岩絵具、膠、キャンバス
72.7×60.6cm(F20)
1989
[PR]

by mt_pineart | 2013-03-20 20:33 | works | Comments(0)

『「なぜ?」から始める現代アート」長谷川祐子著

「そうかしら?」と思った部分。

「多くの方から「現代アートはわからない」という言葉を聞くたびに、私のなかの「なぜ?」は膨らんできました。私たちの感性は、普通に日々の暮らしをして、小説を読んだり、音楽を聴いたりする中で磨かれています。けれども、現代アートとなると、いきなりバリアができてしまう感じがあって、音楽や小説ほど簡単ではないと、思っていらっしゃるのではないでしょうか。」

「例えば20年前に人気のあった漫画や、50年前に流行ったファッション。その多くは忘れられています。けれど50年前に描かれた草間彌生の絵は残っている。」

「仮に私がここにドローイング(素描)を描いたとして、誰かがそれをデータに転写してアーカイヴに入れてくれたら、500年先までそれが生き延びてしまうかもしれないという点です。」

「日頃から社会状況に対して意識的な人が、モティーフとしてはただ女性のヌードだけ描いているとしても、作品にはおのずとポリティクスが滲み出てくる。アートにおけるポリティクスとはそのようなものだと考えます。」
[PR]

by mt_pineart | 2013-03-19 11:33 | 抜き書き | Comments(0)

「永遠に女性的なる現代美術」清水穣著

「ところが、じつは「子供らしい」のは大人だけである。だから「子供らしい」大人とはただのトートロジーである。子供はたんに子供なだけで、子供らしくも大人らしくもない。それこそ、子供が社会性を身につけるということであり、言い換えれば、大人から強要されることだからだ。」
[PR]

by mt_pineart | 2013-03-19 11:20 | 抜き書き | Comments(0)

個展「生きものカード(甲虫)」展示風景



b0143943_11354510.jpg



b0143943_1136487.jpg



b0143943_11361875.jpg

[PR]

by mt_pineart | 2013-03-10 11:37 | 展示風景 | Comments(0)

生きものカード(甲虫)2


b0143943_1212830.jpg



生きものカード(カブトムシファッション)
creature card (beetle fashion)

鉛筆、水彩、アクリル絵具、紙
pencil, water color, acrylic on paper

65.2×53.0cm (F15)

2012







b0143943_1221267.jpg



生きものカード(クワガタムシファッション)
creature card (stag beetle fashion)

鉛筆、水彩、アクリル絵具、紙
pencil, water color, acrylic on paper

65.2×53.0cm (F15)

2012









b0143943_123376.jpg



生きものカード(クワガタムシチェルシー)
creature card (stag beetle chlsea)

鉛筆、水彩、アクリル絵具、紙
pencil, water color, acrylic on paper

65.2×53.0cm (F15)

2013







b0143943_1254667.jpg



生きものカード(カブトムシチェルシー)
creature card (beetle chlesea)

鉛筆、水彩、アクリル絵具、紙
pencil, water color, acrylic on paper

65.2×53.0cm (F15)

2013







b0143943_1262614.jpg



生きものカード(ヒトによる三美神)
creature card (three graces by man)

鉛筆、水彩、アクリル絵具、紙
pencil, water color, acrylic on paper

65.2×53.0cm (F15)

2013


[PR]

by mt_pineart | 2013-03-10 01:00 | works | Comments(0)

生きものカード(甲虫)1


b0143943_0495523.jpg



いきものカード(カミキリムシ)
creature card (longhorn)

油彩、キャンバス
oil on canvas

162.0×162.0 cm (S100)

2010-2013








b0143943_0352050.jpg



生きものカード(カブトムシヌード)
creature card (beetle nude)

油彩、キャンバス
oil on canvas

12.0×19.2cm

2013







b0143943_03733100.jpg



生きものカード(クワガタムシヌード)
creature card (stag beetle nude)

油彩、キャンバス
oil on canvas

12.0×19.2cm

2013








b0143943_056590.jpg



生きものカード(クワガタムシ)
creature card (stag beetle )

油彩、キャンバス
oil on canvas

22.7×22.7cm (S.M.)

2013

[PR]

by mt_pineart | 2013-03-10 00:49 | works | Comments(0)

「名文探偵、向田邦子の謎を解く」 鴨下信一

「家庭を築くのも男女の性であり、これをこわすのも、間違いなく性だ。人間を生き生きとさせるのが性だとすれば、活力を失った家庭をよみがえらせるのも性のはずだ。しかし性は家庭を破壊する。いったいどうしたらいいのか。」

「拾う人」向田邦子著より
「国電山手線の中でアルミのお弁当箱をひろげて食べているひとを見たことがある。太宰治が自殺した年だったと思う。男は中年のセールスマン風で、当時としてはそう珍しい眺めではなかった筈だが、今でも忘れないのは、箸代わりに万年筆と鉛筆を使っていたせいである。」
[PR]

by mt_pineart | 2013-03-05 15:50 | 抜き書き | Comments(0)