2月24日に行った展覧会と舞台

恵比寿映像祭、東京都写真美術館。
松原健、MA2。
川俣正、ナディッフ。
松井智恵、MEM。
G/Pグループ展。
G-TOKYO、森アーツセンター。
奈良美智版画展。
分岐展、MOMO六本木。ART WEEKというスタンプラリーで6つのギャラリーに行くと、版画がもらえるというので行ってみる。
ピラミデビルにオープンしたギャラリーに行く。
ワコウ。オオタ。荒木経惟、タカイシイ。ゼンフォト。
銅版画のグループ展、LARA TOKYO。
鈴木星亜、ANOTHER FUNCTION。
森洋史ほか、SHONANDAI MY。
常田泰由、六本木605。
五美大展、国立新美術館、時間がないので、一階全室10分、二階全室10分で見る。
春草絵未ほか、トリニティ、で版画をもらう。

TABLEMIND、川口隆夫、川崎市アートセンター。
[PR]

by mt_pineart | 2011-02-25 02:07 | 見にいく | Comments(0)

高嶺展、公演、タコ焼き飲み会

笠原さんと眞島さんが行くというので、横浜美術館、高嶺格展へ。
裏の駐輪場には、とめられなくなっていた。

高嶺格公演、MELODY CUP、赤レンガ倉庫。
アフタートークがあった。

二人が来るので、近所の人を呼んで、タコ焼き飲み会。
関本さんとそのコレクターの村野さん。
コレクターの森さん。
途中、パンタグラフの井上さんと藤原さん夫婦。
歩いて行けるご近所さん。

食べて、飲んで、しゃべる、話す。
[PR]

by mt_pineart | 2011-02-23 23:51 | 見にいく | Comments(0)

2月19日に行った展覧会

2月19日(土)

今村僚祐、資生堂ギャラリー、アートエッグ。
overseas2011、リコー。
伊藤航、58、作家と話す。上の階のテラシタが引きはらうこと張り紙があったので、58の長崎さんに訊いてみる。
大森準平、ショウケース、mixiでマイミク申請が来た作家と初めて会う。北川宏人さんが偶然来て、話す。
TOKYO FRONTLINE、3331、地下のバンビナートで招待券をいただく、知っているギャラリーの方や初めて会ったギャラリーの方、作家と話す、名古屋の立松さんと森本さんと遭遇、話す。
福永大介、小山登美夫ギャラリー。
タカイイシイ。
千葉正也、シュウゴアーツ。
青木豊、ヒロミヨシイ。
アイコワダ。
O JUN、木村了子、樋口佳絵、キドプレス、
スプラウト。
原口典之、ミヤケ。
朝海陽子、無人島プロダクション。
朝海陽子、赤々舎、作家と話す。
アンドウに行こうとするが、またでいいやと引き返し、深川いっぷく、に行ったら、改装中、万亀さんと話す。
近藤智美、ART LAB、オープニング、飲んで話す。
リクエストトップ30、高橋コレクション日の出、高橋さんにご挨拶、SBIの知り合いと話す。
ニュートーキョーコンテンポラリーズ、六本木ヒルズのカフェ、展示が少ない。
松山くーん、と遠くから呼ぶ声、大阪の学芸員の三井さん、一緒に行こうと思うが、疲れたので寝るとのこと、この時点で10時くらい。
12時までやっているマンシーズ・アートフェア、知り合いとあちこちで話す、石塚さんと山口さんに帰るよ、と言って出ようとすると、方向が一緒なので、石塚さんと横浜まで。
帰って、お好み焼き作って食べる。
[PR]

by mt_pineart | 2011-02-23 23:28 | 見にいく | Comments(0)

2月12日に行った展覧会

日本画の前衛、東京国立近代美術館、思うとこいろいろあり。
現代の人形、工芸館。
キム・ジンヒ、クムサンギャラリー。
石井友人、αM。
フォイルギャラリー。
八ツ田智美、ART+EAT。
ライアン・ガンダー、タロウナス。
白井里美、MOTUS FORT。
道で偶、のLAWER AKIHABARAのともこさんと出会う。
中野渡尉隆、レントゲン。
再生、MOMO両国、息子さんと話す。
PIXKIKI、ヒダリジンガロ。
R1988、二階。
タムラサトル、ビームズ。
松田重仁、新宿高島屋、スタッフと話す。
山本竜基、ミヅマ、三潴さんに腕をつかまれ、話をききたかったんだよ、と。
カンノさんとここで待ち合わせ。
イムラ、グループ展、スタッフ、東北芸工大の出品作家と話す。
黒田アキ、モリユウ。
上村一夫、ARTDISH。
ながさわたかひろ、高田隆平、橋本悠希、eitoeiko、それぞれの作家さんと話す。
大ちゃんも来る。
裏に高田君の家があるというので、カンノさんと寄る。
二次会で話す、語る、しゃべる、飲む。
[PR]

by mt_pineart | 2011-02-22 23:52 | 見にいく | Comments(0)

2003年作品、描き始めと完成作品



b0143943_1311859.jpg







b0143943_1314341.jpg





ウエヌス・アイドル
Venus Idol

油彩、キャンバス
oil on canvas

182×137 cm

2003










[PR]

by mt_pineart | 2011-02-14 01:33 | works | Comments(0)

新年会でプレゼン大会

アニメーション制作をしているアトリエビルの、2月なのに新年会に行きました。
主催者夫婦以外知り合いはいない中、プレゼン大会があるというので、せっかくなので発表しました。
作品の紹介をしました。
西武渋谷の展覧会中止のニュースを知っているひとがたくさんいて、あとで声をかけられたり、アニメーションプレゼンDVDなどいただきました。

b0143943_13581096.jpg


b0143943_13583524.jpg


b0143943_13595519.jpg

[PR]

by mt_pineart | 2011-02-13 14:06 | 日常 | Comments(0)

雪の日の植物

雪の日は植物を中へいれます。

b0143943_1284655.jpg

[PR]

by mt_pineart | 2011-02-12 01:28 | 日常 | Comments(0)

抽象ガール彫りガール

b0143943_19294519.jpg




抽象ガール(M.L.-S) 
abstract girl (M.L.-S)

油彩、綿布、パネル
oil on cotton on panel

45.5×38.0cm (F8)

2010







b0143943_19301624.jpg






彫りガール-S
engraved girl-S

油彩、パネル
oil on panel

42.0×29.7cm (A3)

2010








b0143943_13235676.jpg



抽象ガール(G.R.-S)
abstract girl(G.R.-S)

油彩、綿布、パネル
oil on cotton on panel

22.7×15.8cm (S.M)

2010

[PR]

by mt_pineart | 2011-02-09 17:41 | works | Comments(0)

"Skating card"




b0143943_19595129.jpg

"Skating card"
oil on canvas,
72.7×50.0cm(M20),
2005







b0143943_20001822.jpg


"Skating card"
oil on canvas,
91.0×60.6cm(M30),
2005








b0143943_20005183.jpg



"Aerial garden"
oil on canvas,
100.0×72.7cm (P40),
2007








b0143943_20114085.jpg


"Creature card (dancing ferret)"
oil on canvas,
45.3×37.9cm(F8),
2007

















[PR]

by mt_pineart | 2011-02-07 15:11 | exhibition | Comments(0)

蝋燭を描いた絵

蝋燭を描いた作品のシリーズは2011年からはじまっています。
http://pineart.exblog.jp/17383277/
http://pineart.exblog.jp/17395514/

私は高校生まで岩手ですごしました。
「震災後の日本において、先の見えない復興、放射線汚染、デフレによる見通しの暗い経済の中、明るい希望をともす灯に鎮魂の思いを込めて蝋燭を描きました。ひとつひとつひとりひとりの希望の灯は小さくとも、その絆によって結ばれた灯りで暖かく照らしていきたい」などということは全く考えていないのでした。

「絵の具の絵」という絵の具皿に油絵具をチューブから出したのを写実的に描き、その周りをその絵の具で色面を塗るという作品を描いていました。
http://pineart.exblog.jp/16115800/
http://pineart.exblog.jp/24065886/
http://pineart.exblog.jp/19461383/

その作品を説明するときにふと「なんの変哲もない絵」という言葉が出てきました。
なんの変哲もない絵→高島野十郎→蝋燭の絵→クリスマス展に蝋燭を描いて出そう
という連想で蝋燭を描きはじめました。
月を描いた作品も高島野十郎が月を描いていたからです。
クリスマス展が高島屋で開催されるものだったのは、ただの駄洒落と偶然です。
http://pineart.exblog.jp/17395663/

「地図」という作品は、地に描かれた模様をシルエット状に抜くとそこに人物像が現れるように見えます。反転して人物像の上に模様(図〈人物〉が地となった上の図〈模様〉)が、描かれた人物とは関係なく、独立した層として人型に模様(図の上の図)を描いた(だけの)ものとして存在します。
刺青やボディペインティングのように身体の表面にあるように一見みえます。しかし、模様には陰影や立体感はなく、イリュージョンとしての人物の上ではなく、人物を描いた物理的な絵画面の上に、層として存在しています。
http://pineart.exblog.jp/16256539/
http://pineart.exblog.jp/14571212/
http://pineart.exblog.jp/16255595/

人物像そのものに描いているのではないということをはっきりさせるために、模様をずらした作品もあります。
http://pineart.exblog.jp/20619489/
「物」であるモチーフに描いたものではないことを、よりはっきりするために、蝋燭を描いた絵や月を描いた絵では、絵画のイリュージョンの中で空間でしかない部分、「物」そのものではない描けないところに模様を描いています。
http://pineart.exblog.jp/23275119/
模様が、イリュージョンとしての絵画におけるモチーフとは別であるということを示ように、絵画面をゼロとしたとき、物理上プラスとして盛り上げたり、マイナスとして模様を彫刻刀で彫ったりしています。




b0143943_22010973.jpg

写真の絵・盛り(蝋燭)
photo painting・heaped (candle)
油彩、キャンバス
oil on canvas
41.0x27.3cm (P6)
2013





b0143943_21412517.jpg

写真の絵・彫り(蝋燭)
photo painting・engraving (candle)
油彩、板
oil on board
41.0x27.3cm (P6)
2013



b0143943_21525811.jpg

写真の絵・盛り(蝋燭)
photo painting・heaped (candle)
油彩、キャンバス
oil on canvas
60.7x45.5cm (P12)
2014

b0143943_21533318.jpg

写真の絵・彫り(蝋燭)
photo painting・engraving (candle)
油彩、板
oil on board
60.7x45.5cm (P12)
2014























[PR]

by mt_pineart | 2011-02-05 14:45 | exhibition | Comments(0)