アートフェア東京出品

アートフェア東京に出品します。
ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アートのブースです。
今までと、ちょっと違う作品ですので、気づかないで通りすぎてしまうかもしれません。
B3サイズの作品6点の予定です。

2009年4月3日(金) - 4月5日(日)
東京国際フォーラム B2

4月3日(金) 11:00am - 9:00pm
4月4日(土) 11:00am - 8:00pm
4月5日(日) 10:30am - 5:00pm
[PR]

by mt_pineart | 2009-03-31 18:19 | artfair | Comments(0)

ヤンセン、根上、大庭、安富、転校生、六本木アートナイト

テオ・ヤンセン展、有楽町

根上恭美子展、momo、両国
作家、ギャラリストと話す。

大庭大介展、スカイザバスハウス、日暮里
スタッフと話す。
お久しぶりですね、と言われ、あとで考えたら、去年のアートフェア東京以来で、1年ぶりだった。

安富洋貴展、ギャラリーテオ、五反田
作家、スタッフと話す。

行く先々で話をして、恵比寿、マジカルの大庭大介展に行くのはやめる。

転校生、演出飴屋法水、脚本平田オリザ、東京芸術劇場、池袋
一週間ほど前に、急に行く気になって、チケットを買ったら前の方だった。
行ってよかった。

アーティストファイル2009、国立新美術館、乃木坂
六本木アートナイトで無料だった。
ひとがたくさんいた。

六本木ヒルズの方に行き、六本木アートナイトの展示を見る。
[PR]

by mt_pineart | 2009-03-28 18:05 | 見にいく | Comments(0)

杉浦千里、掌、小野、香本、ホーリー、ジャネット、吉村、岡村、河合トーク

京急川崎まで行き、そのだいぶ前の仲木戸での展覧会に行きたかったことに気づき、引き返す。

杉浦千里展、かなっくホール、東神奈川
39歳で8年前に亡くなった、細密な博物画の展覧会

引き返したり、乗った特急が後ろ4両切り離し羽田空港行きだったりして、ずいぶん遅くなる。
掌9、レントゲン、浅草橋
となりのCASHI
ちかくのマキイマサルファインアーツ

新橋へ。
小野耕石、資生堂ギャラリー
香本正樹、ガーディアン・ガーデン
ホーリー・ファレル、メグミオギタ
ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー、エルメス

京橋方面へ歩く。
文京アート
椿
吉村芳生展、ギャラリー川船
INAXギャラリー
岡村桂三郎展、コバヤシ画廊

河合政之、OUTSECT、トーク、アップルストア
知り合いではない(はずの)河合さんからメールの案内が来て、知り合いのOUTSECTとのトークなので行ってみる。
[PR]

by mt_pineart | 2009-03-21 00:27 | 見にいく | Comments(0)

野毛展示、公開リハーサル、

夕方から、自転車で、黄金町へ。
あまり、展示はなかった。
橋本くんにあとでまた来ると告げる。

図書館へ行くが、祝日は5時までで、閉まっている。

野毛で中崎くんが展示しているというので、言ってみる。
地図上では、にぎわい座の向かいということになっているが、見つからずぐるぐると周り、さがす。
見つからない。
中崎くんの電話番号がわからないので、櫻井さんにきいて、電話する。
会場にいるはずなのに、まだ上野だという。
場所を聞いたが、看板はなく、裏から入るところでわかりにくいところだった。

野毛hana*hana、というマンションの集会場みたいなところで展示を見る。
有料のトークイベントをやっている最中だった。

bankart1929へ行く。
パーカッション奏者の公開リハーサルを見る。

ふたたび黄金町に戻り、初音町の鉄板焼き屋の一日店長の橋本くんのところに行き、飲む。
あとで中崎くんも来る。
[PR]

by mt_pineart | 2009-03-20 23:16 | 見にいく | Comments(0)

VOCA展、加藤、青山、田中、ワンダーシード、BONES、本城、浅香

加藤愛展、青山悟展、ミヅマ、中目黒

4月に大西伸明さんの個展で対談をする。
その中京大学ギャラリーの森本さんを見つけて、2階から5階に駆け上がる。
別れたあとで、VOCA賞のオープニングでまた会うだろうなあ、と思う。

田中功起、青山目黒
お茶を飲みながら青山さんと話す。

ワンダーシード、ワンダーサイト渋谷
湯沢英治展、BONES、ロゴスギャラリー
ロゴスで本を見る。

本城直季、エプサイト、新宿
浅香弘能、新宿高島屋
作家と話す。

VOCA展、上野の森美術館、オープニングパーティ
児玉さん、山部さんなど、関西の知り合いにもひさしぶりに会い、話す。

二次会はVOCA賞の三瀬さん、森本さんらと千駄木まで歩く。
佳作賞の櫻井さんから電話があり、お誘いする。
三次会はケンゴさんを交え、熱く語ってしまったり、失礼なことを言ったりして、次の日反省する。
[PR]

by mt_pineart | 2009-03-14 21:44 | 見にいく | Comments(3)

ZAIMフェスタ

GEISAIに行こうかと考えていたが、訳あってやめた。
雨が降ったら、自転車もだめかなと思ったが、天気が持ちそうなので、ZAIMに行く。

オープンアトリエをやっているというので、本館のアトリエに行く。
ほとんどにCLOSEDの札が下がっていて、入ることができない。
前のオープンアトリエのときには入れたので、閉まっていてがっかりする。
CLOSEDの札がかかっているが人影が見えるドアをノックする。
4時から表の道路でパフォーマンスをする控え室にしているとのこと。

別館の展覧会に行く。
フランシス真吾さんが公開制作をしている。
話しこむ。

今井紀彰さんから、展示と櫻井郁也さんの舞踏をするというお知らせがあったので、4時に行く。
まだ準備中だったので、先ほどパフォーマンスをすると言っていた女性3人のダンスを外に見にいく。
少し見てから、舞踏を見にいく。

曽谷さんのライブペインティングや他の展示を見る。

村田真さんがアトリエの方に行くというので、展示を見た後見にいく。

すぐ近くの中華街に行き、ジャージャー麺と五目チャーハンを食べる。
肉まんやごまだんごなど買って帰る。

ノーディレクションホーム、ボブ・ディラン、やっと見終わる。
追憶のハイウェイ61を聴く。
1階でつなげなくなったレコードプレーヤーを3階のアンプにつないで、フリー・ホイリーンと時代は変わる、のレコードを引っ張り出してきたりする。
[PR]

by mt_pineart | 2009-03-08 00:40 | 見にいく | Comments(0)

太郎賞、風間、奥出、シムラ、さとう、グリング

太郎賞、岡本太郎美術館、川崎
キリンアワードで一緒だったタムラくんが受賞していたので、招待券をもらい、行く。
大賞の若木くるみさんの、後頭部に客が自画像を描くのをやる。
若木さんとお話しする。

風間サチコ展、無人島プロダクション、高円寺

奥出和典展、ガーディアンガーデン、銀座
隣のビルのギャラリーにもついでに行く。

シムラユウスケ展示、EDHITION表参道ヒルズ
表参道ヒルズ3周年記念イベントで招待券がないと入れない。
頭にきて、あきらめて、帰ろうとしたが、お店の予約があると入れてもらえるというので、電話してみる。
シムラさんが出てきてくれて、裏口からはいる。

さとうかよ展、ROCKET

劇団「グリング」公演、「吸血鬼」青山円形劇場
NHK芸術劇場でみたグリングの「GET BACK」がおもしろかったので、見にいってみる。

帰ってから、劇場で配っていた5cmくらいあるチラシを見ながら、「GET BACK」のビデオを流す。
[PR]

by mt_pineart | 2009-03-05 15:01 | 見にいく | Comments(0)

コンプレックス箱買い

相対性理論の「シフォン主義」の歌詞、「コンプレックス箱買い、コーーンプレックス箱箱箱買い」だと思って聴いていたら、「コントレックス箱買い」だということが判明した。
なーんだ、つまんないなあ。
「コンプレックス箱買い」おもしろいなあと思って聴いていたのに。
歌詞カードを見たら、その部分の歌詞がなく、空白(ちゃんと間をとって、次の歌詞に続いている)になっていた。
コンプレックス箱買い、にかけた確信犯かなあ。



b0143943_2314095.jpg


花と動物
HANA and animals


油彩、キャンバス
oil on canvas

116.7×91.0cm(F50)


2005

[PR]

by mt_pineart | 2009-03-04 00:34 | 音楽 | Comments(0)

罪とか罰とか、ハルフウェイ、少年メリケンサック、チェンジリング

映画1000円の日なので、久しぶりに映画館に行き、久しぶりにはしごをした。

「罪とか罰とか」ケラリーノ・サンドロヴィッチ脚本・監督、成海璃子主演
「ハルフウェイ」北川悦吏子脚本・監督、岩井俊二製作・編集、北乃きい主演
「少年メリケンサック」官藤官九郎脚本・監督、宮崎あおい主演
「チェンジリング」クリント・イーストウッド監督・音楽・製作、アンジェリーナ・ジョリー主演

「ハルフウェイ」がとてもよかった。
いつまでも見ていたいという気持ちになった。
アドリブが自然な会話を生み出していた。
北乃きいが輝いていた。

「チェンジリング」は、映画秘宝で事件についての詳しいことを先に読んでいたので、良さが半減したかもしれない。
[PR]

by mt_pineart | 2009-03-01 01:20 | 映画 | Comments(3)