カテゴリ:制作中( 32 )

油彩画制作開始

やっと描きはじめました。

b0143943_01333632.jpg
[PR]

by mt_pineart | 2017-09-03 01:34 | 制作中 | Comments(0)

アトリエ片付け

個展の作品、彫刻台が運送会社のお盆休み後に戻ってきて、津南での野焼き後、アトリエを占めていた彫刻台は解体して収納。
のんびりしていて、やっと作業スペースを取り戻す。

b0143943_09382340.jpg

[PR]

by mt_pineart | 2017-08-31 09:38 | 制作中 | Comments(0)

新潟県津南町縄文ムラ野焼き

8月19日(土)、新潟県津南町縄文ムラなじょもんでの野焼きに行きました。
写真家の田附勝さんのトークイベントの一環です。
道路検索だと3時間ちょっとで行けるのかと思ったのですが、環八から関越道までの渋滞で午前8時30分に出て、11時過ぎでも東京を出ることができず、関越道も埼玉を出るまでは渋滞、午後3時前に縄文ムラに到着しました。

高速を降りてから豪雨だったり、晴れたりと場所によって天候が大きく変わり、着いたときにはちょっと雨が降っていて、どうしようかと相談。
とりあえず昼飯を食べて戻ってきたら、晴れたので火の周りに並べました。
開始が遅かったので、夜中までかかり、一緒に行った薬王寺さんは大の字になって朝日を見ると言って、宿舎には行かず。

次の日は、片付け、梱包。縄文の体験実習館なじょもんを見学。
津南町歴史資料館、十日町市博物館を見てへぎそばを食べました。
十日町市博物館企画展の野首遺跡がすさまじい量の展示で4,5列にぎゅっと並べていました。
火焔型土器の最古型、古型、新型は初めて知りました。







見晴台から見た縄文ムラ、なじょもん

b0143943_01202310.jpg


























向かい側はヒマワリ畑


b0143943_01252279.jpg





























トークイベント、津南町教育委員会文化財班の佐藤雅一さん、デザイナーの町口覚さん、写真家の田附勝さん、実物の火焔型土器を囲んで。




b0143943_01335819.jpg




b0143943_01454334.jpg




b0143943_01451262.jpg

b0143943_01531881.jpg



















b0143943_01455469.jpg











































































































2001年越後妻有トリエン-ナーレを見に行った時以来の津南町歴史民俗資料館

[PR]

by mt_pineart | 2017-08-22 11:10 | 制作中 | Comments(0)

新潟県津南町縄文遺跡で野焼き

明日8月19日(土)新潟県津南町の縄文遺跡で野焼きします。
写真家の田附勝さんのトークイベントの一環です。
午後3時ころより焚き始めます。
午後5時から田附さんのトークがあります。
津南では田附さんの写真展もやっています。






野焼きする作品の一部です。


b0143943_16284983.jpg


[PR]

by mt_pineart | 2017-08-18 16:41 | 制作中 | Comments(0)

管状彫刻

人間は一本の管である、と書いたのは山口瞳だそうですが、捕食して消化して栄養を吸収、老廃物を排出する一本の管状のものから動物ははじまり、捕食する先端部分が口となり、捕食するものを探すために目ができ、鼻ができ、顔ができたので、人間もその延長にあります。
陶で彫刻を作るときには、内部を空洞にして、中の空気が抜けるように穴を開けます。
消化管ではなく、全体が管状になります。
下部から積み上げて作っていく、あるいは胴体に手や足をつけていくので、全体のバランスを見て作っていくことができません。

8月19日に写真家の田附勝さんのトークイベントの一環として、新潟県津南町の縄文遺跡で野焼きをします。
http://www.najomon.com/page_top/index.php


塑像を作って、石膏で型取りする方法だと全体像をバランスを見ながら作ることができます。
その方法で作っていたこともあります。

http://www.takahashi-collection.com/...



b0143943_14530375.jpgb0143943_14531372.jpg


[PR]

by mt_pineart | 2017-07-27 14:57 | 制作中 | Comments(0)

壺皿動物小品制作

一週間前に、彫刻台を一ヶ月近くかけて制作終了してから、リーフレット用の作品写真と出来上がった作品の写真を撮る。
次の日に撮影機材を片付け、掃除をして、彫刻台を梱包して端に積み上げる。
それから一週間、次の野焼きの制作。
壺、皿、動物彫刻の小品21点できあがる。

b0143943_23580497.jpg







[PR]

by mt_pineart | 2017-03-29 01:05 | 制作中 | Comments(0)

彫刻台制作

一ヶ月前に野焼きをして、その週のグループ展に出品。今月末までに次の個展のリーフレット原稿の締め切り。文章の依頼をするためとリーフレット原稿の写真撮影に、彫刻を置く台の制作25台。
木取り、組み立てだけで3月2週目に。
ペンキ塗りにさらに数日間。
一気にたくさん作ったことがなかったので、こんなにかかるとは思わなかった。
写真は組立まで終わった何屋さんかわからない状態。
一ヶ月も作品制作をしないとは思わなかった。

b0143943_22004429.jpg












[PR]

by mt_pineart | 2017-03-21 22:02 | 制作中 | Comments(0)

顔面野焼き2017冬

野焼きに参加しました。
顔面彫刻は来週金曜日24日からの展覧会に出品します。
http://jiromiuragallery.com/

b0143943_12092618.jpg


b0143943_12100482.jpg


b0143943_12104752.jpg


b0143943_12110608.jpg

[PR]

by mt_pineart | 2017-02-19 12:21 | 制作中 | Comments(0)

下描き修正

b0143943_17053777.jpg

12月下旬から描きはじめた6点がだいたいできあがった。
6週間で6点なので、たいしてはやくなったわけでもなかった。
次の作品を描きはじめる。
右の下描きをはじめに描いたときに、上に2匹足すことにしたので、構図が上よりになってしまった。
描き直すと前のと比較ができないので、別のキャンバスに描いたのが左。
上の2匹の奥行きをなくして、平面的に旧石器時代の洞窟壁画のように描き足しているようにしようとした。
今度は下になりすぎたので、ちょっと上げて、奥行きと平面感の中間にしたのが、真ん中。
真ん中のに色を塗り始める。
右と左はあとで消す。
鏡に映っているのは彫刻を作ったときのアイディアスケッチ。















[PR]

by mt_pineart | 2017-02-09 17:17 | 制作中 | Comments(0)

油彩画制作が楽しい。

先月12月24日に美術館やギャラリーを見に行った。
毎週一回くらいは出かけてあちこち見て回っている。
描き方、表現方法を変えようと思っていたところで、展覧会を見ているうちに次の制作のアイディアが浮かんできた。
次の日から、描きはじめた。
前の日まではこういうのを描こうとは思っていなかった。
一ヶ月経って、できあがったのは一点だが、6点並行して描いている。
陶彫を作っているときは楽しくて、もっと次々とたくさん作りたいと思っていた。
冬は土が冷たいし、手が荒れるし、バルチュスオマージュのグループ展と個展には絵画も展示する予定なので、油彩画をはじめた。
描き方、表現を変えたら、はやくできるので楽しい。
楽しいといっても、笑いだしたり跳び上がったりするような感じではないのだが、まあおもしろい。
以前の描き方だとこの大きさで一ヶ月で2点か3点くらいだった。


b0143943_21112552.jpg



















[PR]

by mt_pineart | 2017-02-04 10:57 | 制作中 | Comments(0)