バルテュスへのオマージュ展

バルテュスへのオマージュ展に油彩4点出品します。
2017年5月19日(金)~6月4日(日) 
午後12時~午後7時 月曜・火曜休
みうらじろうギャラリー
http://jiromiuragallery.com/

孤高の画家バルテュスが亡くなって16年、2014年の回顧展でまたその業績に光が当てられました。バルテュスを敬愛し、その神秘性に影響を受けた作家も少なくありません。今回、油彩、日本画、鉛筆。ペン、写真といった平面作品だけでなく、立体作品も加えた多様なメディアの作家13名が、それぞれの想いを込めたオマージュ作品を展示いたします。

出品作家:
綺朔ちいこ、川邊りえ、くるはらきみ、児嶋都、こまつたかし、佐久間友香、須川まきこ、丁子紅子、成田朱希、原久路、町野好昭、松山賢、横山宏

オープニングレセプション:5月19日(金)午後7時ー9時

トークショー:5月27日(土) 午後4時~午後5時30分
横山 宏(イラストレーター、モデラー) x 松山 賢(美術家)
参加費1,000円/要予約/1ドリンク付き


b0143943_17425848.jpg


長椅子と猫と裸婦
a couch, a cat and nude
53.0×42.0cm
oil on canvas
2017






4点とも、バルチュス作品のモチーフから部屋の中の裸婦の全身像、長椅子とクッション、鏡、猫、壁紙の模様、市松模様を引用しました。主に緑系とポイントとして赤の補色対比の色彩、光があたった強いコントラストの影、三角形の構図、こちらを見ることはなくどこを見ているかわからない人物の視線を参照しました。






[PR]

by mt_pineart | 2017-05-20 13:48 | exhibition | Comments(0)